認知症などの加齢による悩みを予防!|ヨボヨボ予防情報局

笑顔

変形はサプリで補完

笑顔

軟骨が磨り減ってしまうことで起こる変形性股関節症は、放置しておくと膝や腰に辛い痛みをもたらします。ですから、コンドロイチンやコラーゲンなどのサプリメントで軟骨成分を強化することが症状改善に効果的であると言われています。

Read More

適度な運動も効果あり

笑顔

運動を取り入れることは健康上必要なことだと言われていますが、それ以外に免疫力アップにも繋がります。免疫力が高い状態にあることで、更年期障害の症状から体を守ることもできるので注目されています。

Read More

認知症を知り予防

認知症の原因と考えられているのがプラズマローゲンの低下です。サプリメントなどで摂取することによって、認知症を防ぐことができますよ。

2つのタイプに分かれます

笑顔

認知症は年齢を重ねるとともに発症することが多くなります。脳細胞や神経細胞が老化するためおこります。 認知症が発症すると物忘れや不眠などがおこります。 最近では認知症には、脳血管性痴呆とアルツハイマー型痴呆の2つのタイプに分けられます。 今までは脳血管障害の痴呆が多かったのですが、近年ではアルツハイマー型と同じ割合になってきています。 脳血管性痴呆は、脳に障害を受けて起こります。そのため脳梗塞や脳卒中などの発作が起こりやすくなります。 反対にアルツハイマー型は脳に障害などはなく原因がわからない痴呆となります。 脳血管性痴呆はスピードが早く発症していきます。それに対しアルツハイマー型は段階的に症状が進行していくという違いもあります。

食品で認知症を予防する

認知症は出来るだけ早く発見することも大切になります。誰でも出来る簡単なテストなどで認知症かどうかわかる検査が出来ますので、気になった方は調べてみると良いでしょう。ネットや本などにも載っています。検査の結果で疑いがあるようでしたら痴呆専門医に受診しなければなりません。 認知症の予防や改善にもなる食品などもありますので積極的に取り入れていくと良いでしょう。 イワシやサバなどに含まれているDHAには血栓を防ぎ脳の障害を予防してくれる働きがあります。 脳梗塞などにも効果的になります。 またアルツハイマー型痴呆の予防に有効なのは、レシチンと呼ばれる栄養素です。 チーズやレバーやダイズ製品や卵黄などに含まれています。

ハーブを使って

笑顔

更年期となりますと精神バランスがなかなか整えにくくなります。そのような人のためにハーブを使った栄養療法があります。ハーブの香りはリラックス効果を引き出してくれるので、精神をコントロールできるようになります。

Read More